マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

大人のASDを簡単に説明して欲しい人はこれ!今日の健康まとめ!


 

大人のASDを簡単に説明して欲しい人はこれ!今日の健康まとめ!

f:id:myself-shizen100:20191029211712j:plain

写真AC

NHKの今日の健康で自閉スペクトラム(ASD)の特集をしていました。(2019/10/29)
非常に簡単に説明されていたので、まとめてみました。
長い説明が、面倒な人はどうぞ読んでみて下さい。


1.大人になってから見つかる自閉スペクトラム(ASD) 

自閉スペクトラムは、大人になってから診断される事も多いそうです。
子どもの頃は、不適応とならず、知的能力問題ない場合に多いとのこと。

 

2.大人のASDの特徴 

☆対人関係の問題 

想像力が乏しく、相手の立場にたって考えるのが苦手で、空気が読むのが苦手になります。

そして、幅のある表現、あいまいな表現が苦手になり、「適当」「もう少し多め」と言った表現が苦手になります。

f:id:myself-shizen100:20191029212407p:plain

イラスト屋

☆強いこだわり 限られた興味

 

好きな事に没頭する変化、状況に対応するのが苦手になります。
また、変化、状況に対応できない場合も、空気が読めないと見られる事があります。

※ASD・ADHD両方合併し、二つの特徴を併せ持つ人もいます。


3.輝ける場合は見つかる!


ADHDのように、ASDの治療薬というものはありません。

行動の改善だけが、対処方法になります。
ソーシャルスキルを身につける目的で、専門のグループケア等が存在します。

 

ルールマニュアルがしっかりしている仕事
数学的論理的な仕事
集中できる環境のある仕事

などがASDに向いた仕事になります。


感覚的過敏が併発している人は、静かな職場が良いです。 

f:id:myself-shizen100:20191029212857p:plain

イラスト屋 輝く場所

4.相談窓口


仕事して何故怒られるか分からない人(ASDの可能性あり)
相談できる場所は?→自治体の発達障害相談の窓口

 

仕事に関しての相談窓口は、ハローワーク 民間の就労移行支援事業などがあります。


5.周りの人の理解


周りの人は、特性を認めてあげる事が大事です。


 こちらのNHKの特集も参考にしてみてください。

www.nhk.or.jp

書籍もあります↓


ADSかな?と悩んでいる人は、専門科に相談してみましょう!