マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

ゲーム時間の規制は本当にゲーム障害の予防と治療に有効か?


ゲーム時間の規制は本当にゲーム障害の予防と治療に有効か?

香川県で、ネット・ゲーム依存症対策条例が制定見込みとなりました。しかし、本当にゲーム障害に効果を期待できるだろうか?依存症の実態と条例の内容を比較して、考察してみた。

f:id:myself-shizen100:20200216000943p:plain

いらすとや オンラインゲームする人

1.ゲーム障害の実態

 ゲーム障害は、ゲームによる依存症で、WHOの国際疾病分類により「疾病」と認定さいています。ネット依存、スマホ依存は疾病と認定されていおらず、今のところ病気と診断できるのはゲームのみです。

具体的にどのような症状があるかと言いますと・・

ゲームを何より優先し、コントロールできなくなります。ゲームによって問題が起こっているにもかかわらず、辞められない、またはゲームをする量が増えてしまいます。

ゲームによって起こる問題とは、

◎学校や会社をゲームをするために休んでしまう。
◎その結果、ひこもりとなってしまう。
◎家族からゲームを注意されると、暴力をふるってしまう。
◎物にあたる、壊す。
◎睡眠時間が短くなる。朝起床できない。昼夜逆転。
◎食事をとらない(食事よりゲームを優先する)。
など

このような事があっても、ゲームを優先し、辞められないと、「ゲーム障害」と診断される可能性があるという事です。

診断されるかどうかは、上記の状態が、どれほど重症か?等も考慮されるようです(重症度)。

また、依存しやすいゲームは、オンラインゲームのようです。

 

2.香川県のネット・ゲーム依存症対策条例の内容

f:id:myself-shizen100:20200216000331p:plain

いらすとや 夜中までゲーム

ポイントは、

①オンラインゲームの使用時間の上限を平日60分、休日90分に設定。
※休日=土日祝、その他長期休暇

②ゲームの使用時間帯を中学生以下はPM9:00まで。高校生以上はPM10:00まで。

③人材育成、相談支援

④医療提供や連携の体制の整備 

罰則規定はないため、強制力はなく学校、保護者など関係者の努力義務となるようです。

3.ゲーム時間規制はゲーム障害の予防になる?

 

f:id:myself-shizen100:20200216000456p:plain

いらすとや 楽しそうなゲーム
 ①時間規制は管理できるか?

一見、香川県の条例案はゲーム障害の実態と比べると効果がありそうに見えますが強制力がないので、家庭で話し合いを持つ機会にはなっても、厳密な時間管理は難しいですよね。果たして予防になるのかどうか・・???そもそも時間の問題かどうか・・?? 

 

②対策・規制すべきものは?

依存症は背景に強いストレス、自尊心の欠如など、様々な要因があるようです。本当の予防はこれらの精神衛生の問題を解決する事だと、僕は思っていて、学校カウンセラーの充実、家庭内暴力や虐待の対策に力を入れた方が良いのでは?と思っています。

 

また、オンラインゲームは区切りなく、止め時が分からないのです。これも長時間ゲームを行ってしまう原因です。法律でオンラインゲームに1時間程度で止めやすい区切りをつけるよう、ゲーム制作側に規制をかける方が良いと思います。

 

③予防にはキャンプが有効?

ゲーム障害には、キャンプ(アウトドア)が一定の効果があるようです。↓↓↓

 

 本キャンプ前とフォローアップ前での比較を表2に示す。1週間当たりの平均インターネット/ゲーム使用時間は、本キャンプ前は平均61.1時間(1日平均8.7時間)であったのに対し、フォローアップキャンプ前では42.3時間(1日平均6.0時間)であり、有意差は出なかったが減少した。なお本キャンプとフォローアップキャンプの両方に参加した人のうち、3名で1週間当たりの平均インターネット/ゲーム使用時間が増え、1名で同じ時間であった。IATとDQの得点は減少したが、IAT得点のみ有意に減少した。SOCRATESでは「実行」項目のみ平均得点は有意に増加した。引用元:独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター インターネット/ゲーム依存者に対する治療キャンプの効果研究

 

f:id:myself-shizen100:20200215234408p:plain

表1

引用元:独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター インターネット/ゲーム依存者に対する治療キャンプの効果研究

 

本研究の結果として、本キャンプ前と約3か月半後のフォローアップキャンプ前と比較して、平均インターネット/ゲーム時間、IAT、DQによるインターネット依存度の減少、SOCRATESの「実行」項目の自己効力感の上昇が認められた。有意差は出なかった項目もあるものの、特にIATによるインターネット依存度やSOCRATESの「実行」項目では統計学的に有意に改善をみた。
 インターネットの依存度の低下は、キャンプというインターネットやゲームといった電子デバイスから離れた環境に置かれたために依存度が改善し、それが一定期間の有効性をみたということが考えられた。引用元:独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター インターネット/ゲーム依存者に対する治療キャンプの効果研究

 

 キャンプ(アウトドア)は道具の確保と準備が大変なイメージがありますが、今はキャンプ用品のレンタル業者もあり、家庭でリーズナブルに行う事ができるようになっています!ご興味のある方は、こちらのキャンピッチというサイトに詳しく書かれています。↓↓↓

www.kyanpitti.xyz

 

4.ゲーム時間規制はゲーム障害の治療に役立つか?

f:id:myself-shizen100:20200216000541p:plain

いらすとや ゲーム依存者
※依存者に時間制限は意味がない?

依存症の方は、依存対象(ゲームやギャンブル)がなくては生きていけない「生きがい」のようなものになっています。すでに依存症となっている方には、制限をしても、根本的な解決にならず、専門的なカウンセリングや治療が必要になります。

 

時間制限ばかりが注目されて、香川県が医療機関とどのような連携をとるのか具体的な事は報道されていないので分かりませんが、明らかな依存が見られる場合は、医療機関を受診という事になるのだと思います。

 

5.SNSの反応

f:id:myself-shizen100:20200216000714p:plain

いらすとや ゲーム 課金に迷う人

批判的な意見が多いですね。