マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

巨大台風、気候変動の仕組み、個人で出来る温暖化対策を整理してみた


巨大台風の仕組み、個人で出来る地球温暖化対策を整理してみました!

巨大台風、気候変動の仕組み、個人で出来る温暖化対策を整理してみた

 

近年、毎年のように、豪雨、猛烈な勢いの台風が発生して甚大な被害がでています。
平成29と令和元年の九州北部豪雨や、平成30年の西日本豪雨、令和元年の台風19号等、異常気象による被害が毎年ニュースとなっています。

 

被害を防ぐ対策が、いろいろと報道されていますが、このまま豪雨や台風が地球温暖化の影響で、どんどん強くなって行くとしたら、被害を防ぐ対策と言っても限界があるのではないでしょうか?豪雨、台風の勢い等を弱くするために、せめてこれ以上強くしないために地球温暖化の原因や、個人で出来る対策を整理してみました。

 

異常気象のメカニズムについては、気象庁のデータ、NHK等の番組(「巨大災害MEGA DISASTER」「~Ⅱ」「サイエンスゼロ」等)を見た内容等を参考にして、まとめてみました。

 

1.温室効果ガスによる地球温暖化が大雨を呼ぶ! 

 

地球温暖化は、温室効果ガス(二酸化炭素やメタン)によって、地球が太陽から受けた熱が閉じ込められる事によっておきます。


気象庁等のデータによると、世界的に二酸化炭素やメタンが増えているのが分かります。以下のリンク先に、データがあります。

ds.data.jma.go.jp

ds.data.jma.go.jp

気象庁は最悪の場合、2080~2100年頃の日本の気候は、以下のようになると予想しているようです。

年平均気温の変化
温室効果ガス排出の大きいシナリオ(RCP8.5)ほど気温の上昇量が大きくなっていて、北日本では、年によっては現在よりも6.0℃ほど高くなる可能性があります。引用元:気象庁(これからの気候の変化)

 降水の変化
大雨や短時間強雨の発生回数は多くの地域で増加します。
無降水日数が増加します。引用元:気象庁(これからの気候の変化)

やはり、二酸化炭素やメタンの影響で地球温暖化は進んでいて、将来的に大雨は増えると言う事のようですね。ちなみに、1年間の降水量の増減は、よく分からないようです。

大雨

写真AC 大雨

さて、地球温暖化の影響で起きる、いろいろな異常気象等を見ていきます。

 

2.スーパー台風の発生の増加!

☆スーパー台風とは?

単純に、地球温暖化により海水温が上昇すると、水蒸気量が多くなり、台風は大きくなります。どれくらいの規模の台風の事をスーパー台風と言うのでしょうか?その定義が以下になります。

 

台風のニュースで良く聞く気圧の単位、ヘクトパスカルが・・

920~940ヘクトパスカルの場合=非常に強い台
910~920ヘクトパスカルの場合=猛烈な台風 
910ヘクトパスカルより低い場合=スーパー台風(風速60mを超える)

 

☆スーパー台風のメカニズム

台風の中心付近で強い上昇気流が多発すると、気圧が一気に下がり、台風が強力になります。24時間の間に気圧が一気に下がる現象を急速強化と言うそうです。

通常は、日本の南2000㎞の海上で25ヘクトパスカル下がるのだが、スーパー台風は、この海域で35ヘクトパスカル、50ヘクトパスカルも下がってしまいます。予測は難しいとのことです。 

f:id:myself-shizen100:20191013104904j:plain

写真AC 台風被害

☆スーパー台風の原因は深海の海水温

スーパー台風の原因は深い海の海水温にあるようです。海の深いところが冷たいと、台風の発達にブレーキがかかります。しかし、温かい海水の層が深いところまであると、台風が発達のブレーキが効かなくなるようなのです。

 

地球温暖化により海水温が高くなると、台風の発達のブレーキが効かなくなるため、台風がスーパー台風となってしまうのですね。

 

☆エルニーニョ現象も関与

赤道付近、インドネシアで発生する巨大に発達した雲の集まりが東へ移動する現象(マッデン・ジュリアン振動)と、太平洋上空の風の流れ(東風)が、ぶつかり合うところでは、いくつも渦ができ、それが台風になります。マッデン・ジュリアン振動が何度も発生すると、台風が発生しやすくなります。

エルニーニョ現象により太平洋の東側の海水温が高くなると、そこで大量の水蒸気が発生します。そこにマッデン・ジュリアン振動が来ると、強力な台風が発生するという事のようです。

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。引用元:気象庁(エルニーニョ現象/ラニーニャ現象とは)

 

という事は、エルニーニョ現象が起こっていると、海水温が高いわけですから、さらに台風の強力化のブレーキが、かからないという事になりますね。

 

☆平成30年の西日本豪雨について

平成30年の西日本豪雨の大雨は、日本に停滞した梅雨前線を、列島の近くを通った台風が刺激した結果でした。日本には梅雨がありますので、台風の数が増えたり、スーパー台風の発生は、列島を直撃しなくても、季節によっては、災害のリスクが高まるという事になりますね。

豪雨

写真AC 豪雨
☆流域型洪水

あまりに広範囲に雨が降りますと、あらゆる支流が本流に流れ込み、雨が激しくなくても洪水が起きたり、台風が過ぎ去った後に時間差で洪水が起きたりします。

また本流の水位が高いため、支流が流れが止められるバックウォーター現象によって、支流が溢れるといった現象も起きます。

☆スーパー台風の影響 高潮の恐ろしさ!

 台風時の高潮のメカニズム以下の通りです。

気圧は海面を押す力となっているため、気圧が低いと海面が持ち上げられ高潮になります。高潮に暴風が加わる事で、波状となり、さらに高潮は高くなります。

 

かつてのスーパー台風ハイエンの高潮はフィリピンで9.25mでした。

 

未来の海水温が仮に、30年以内に0.7度上昇すると
台風発達のブレーキがかからず、すごい勢いのまま日本に到達する可能性が高まります。これをもとにシュミレーションすると、897ヘクトパスカルで最大風速75m/秒(伊勢湾台風よい20m強い)、暴風域は900㎞で、日本に到達。高潮は高さ10mとなるとの事です。

写真AC 高潮
☆今世紀末に予想される最悪のケース 

専門家による、今世紀末に予想される最悪のケースでは、日本各地で最高気温40度を超え、東京で1日300mlを超える雨が降り、北海道や東北にも、たくさん台風が来るかもしれないとの事でした。

 

現在の状況は、序の口と・・・。

 

 3.スーパーセル(巨大積乱雲)の発生と増加!

スーパーセル

写真AC 積乱雲
☆スーパーセルによる集中豪雨、竜巻の増加!

地球温暖化による海水温上昇は、スーパーセル(巨大積乱雲)の発生を増加させます。都市部でスーパーセルが発生が増加すると、都市部に集中豪雨が増え、竜巻が発生が増加します。

 

台風が来ていなくても、気を付けないといけないという事になります。

 

スーパーセルの影響はそれだけではありません・・

 

☆雷サージ・・都市機能麻痺・・

積乱雲が強力になりますと、雷が落ちる可能性が増え、避雷針では保護しきれなくなる可能性が出てきます。雷が落ちると、電磁波が発生し、周囲の電気ケーブルに異常が電流が流れます。これを雷サージと言います。

 

雷サージは、電子機器を破壊します。雷サージは重要なデータをかかえたサーバーの破壊医療機関での医療機器の破壊などを起こし、都市機能が麻痺してしまう可能性があるとのことです。

雷

写真AC 雷

 4.大寒波も温暖化の影響!偏西風の異常!

 

☆世界同時多発異常気象

 2013年12月にイギリスの大雨(後に大洪水)、2014年1月にアメリカの大寒波、同じころ、日本では関東で大雪が降っていました。当時の地球では、世界同時多発異常気象が起きていました。

 

その原因は偏西風でした。


偏西風は日本列島のある中緯度帯(赤道と北極の中間あたり)を流れています。偏西風には南の温かい空気を北に引き込む作用があり、中緯度帯を偏西風の波が流れることで、温かい空気と寒い空気が、いろんな地域で定期的に入れ替わり、地球全体を適度な温度を保つ役割があります。

 

しかし、当時の地球では、インドネシア海域の海水温が上昇していました。

水蒸気が雲に変わるときは、凝結熱という熱が発生するのですが、この時のインドネシア海域では、発生していた水蒸気が大量だったために、上空に膨大な熱が発生し、その熱が偏西風の流れを大きく北に流しており、それが長く続いたために、偏西風の波のような流れが固定化されていたようなのです。

 

その影響で寒いところは寒いまま雨が降るところでは、雨が降り続いたままになっていたという事です。

 

温暖化なのに大寒波?と思うかもしれませんが、大寒波も地球温暖化による赤道付近の海水温上昇が原因だったのですね。

大寒波

写真AC 寒波
☆偏西風固定化と台風

それでは、偏西風が固定化されると、台風の動きはどうなるでしょうか?

通常は偏西風は日本列島付近を通っているので、台風は日本列島に近づくと偏西風の影響でスピードを上げて通り過ぎます。

 

しかし、偏西風が日本列島の遠くに固定されてしまったと仮定すると、台風は偏西風に乗れず、ゆっくり進むことになります。すると、日本列島に大雨をもたらす可能性が高まります。

 

5.地球の氷が溶ける影響 海面上昇だけじゃない!

 

「世界遺産 イルリサット・アイスフィヨルド」を見ると、グリーンランドから氷が溶けだして減っていっている映像を見る事ができます。衝撃的です。

 

☆北極圏の永久凍土が溶けるとメタン発生!

さて、北極圏の永久凍土が溶け続けているのです。

この永久凍土層には枯れ葉などが長い時間をかけて体積し分解されて出来たメタンが含まれており、氷が溶ける事でメタンが放出されています。シベリアでは、メタンが一気に放出されたであろう巨大な穴が見つかりました。

 

ちなみに、メタンの温室効果は、二酸化炭素の28倍で、地球の温室効果ガス全体の16%を占めており、その原因は「水田」と「牛等、家畜のゲップ」だそうです。

 

米と肉も地球温暖化の原因のひとつだったとは・・・・。

 

☆氷の光の反射がなくなる!

白い氷には太陽の光を反射する効果があります。一部が溶けると、太陽光は反射されず、熱が海に吸収され、海水温を上昇させます。すると周囲の気温も上昇します。氷の溶解が温暖化を加速させているようなのです。

 

北極の氷は、海に浮いているわけだから、溶けても海面は上昇しないから気にしなくていいような記事をネット上で見かけますが、そうゆう問題ではないようですね。

 

6.海が酸性化→海の生態系崩壊!?

 

現在、地球上で増加している二酸化炭素が海にたくさん吸収され、海の酸性化が進んででいるようなのです。

 

二酸化炭素が海に溶け水と反応すると、炭酸水素イオンと水素イオンになり、水素イオンが増えると海が酸性化していきます。1990年から2014年までの間に海の水素イオンが1割増加しており、海のpHが、pH8.2からpH8.1に低下しています。産業革命以前から比べると、水素イオン濃度は3割増えているとのことです。

 

予想では、今世紀末には海のpHは7.8になるのでは?とのことです。

 

☆海の酸性化とサンゴ礁

海が酸性化すると、サンゴ礁が骨格である炭酸カルシウムを作れなくなり、生息できなくなってきます。ph7.8以下になるとサンゴ礁形成に、悪影響を及ぼすことなるとの事です。

 

日本の式根島付近の海では、すでにph6.9~ph7.8(火山活動の影響も含まれるが)。本来、生息している珊瑚がすでに見つからず、貝類もほとんどいなくなっています。このままだと、100年後には世界的にサンゴ礁の形成に適当な海が激減すると予想されています。

 

世界の海で暮らす生物のうち1/4が、サンゴ礁で暮らしているようなので、魚類が激減する事が予想されますね。

サンゴ礁

写真AC サンゴ礁
☆海の酸性化とプランクトン

海の中の植物プランクトンは、海の食物連鎖の出発点になります。 
その植物プランクトンのうち、クリソクロムリナ(ハプト藻)というプランクトンは多くの海の生物の食料となっています。

 

海がph7.7まで酸性度が進むと、現在の5%までクリソクロムリナの数が激減すると予想されており、海の生態系が崩壊する可能性あるとの事です。

 

7.食糧問題

 

地球温暖化による気温上昇の干ばつ、海面上昇と台風高潮による田畑への海水流入、大雨洪水等で土地が荒れたり等で、食糧が確保しにくくなってきています。4度気温が上昇すると世界的な食糧危機になるとの事です。

 

2019年は干ばつが起きていたのですね。


赤い炎に大きな煙が上がっているのは、アラスカの森林。
氷が溶け、むき出しになったグリーンランドの大地。
そして、ノルウェーで見つかった大量のトナカイの死骸。
今年(2019年)世界各地を襲う、記録的な暑さの被害です。
引用元:NHK newswatch9

 

国連のIPCCは、2019年8月8日、地球温暖化と食糧問題について発表し、NHKはそれをニュースで取り上げました。

「気候変動によって食料の生産量の減少や、価格上昇・栄養価の低下が引き起こされ、食料供給に混乱をもたらす。」
“温暖化が食料供給の不安定化をもたらす”と警告したのです。
人口が今世紀末までに90億人に達する勢いで増え続けた場合、穀物価格は2050年には最大23%上昇する可能性もあり、温室効果ガスの削減が遅れれば、多くの国で経済的に重大な影響が出るとしています。
その事態は目の前に迫っているのではないか。
そう懸念される現象がすでに起き始めています。

熱波に加え、記録的な干ばつに見舞われているフランスです。引用元:NHK newswatch9

こちら(下記)は、2018年放送分ですが、地球温暖化はすでに気象変動による飢餓を招いているようです。

国連によりますと、途上国と中所得の国で起きた洪水や干ばつといった極端な気象現象による自然災害の数は、1990年と比較して2倍以上となっています。

中でも深刻な状況にあるのが、アフリカの、サハラ砂漠以南の『サヘル』と呼ばれる、乾燥した地域にある国々です。
これらの国では、元々天候に左右されやすい農業が主な産業ですが、極端な気象現象によって打撃を受け食料生産に深刻な影響が出ているのです。

この結果、国連によりますとこれらの国々では、飢餓状態に陥っている人の割合と数が、共に高い状態となっているのです。引用元:NHK BS1ワールドウォッチング

 

日本では遠い世界の事のように映りますが、日本の食料自給率を考えると、決して対岸の火事ではないのではないでしょうか?

干ばつ

写真AC 干ばつ

 

8.技術革新は間に合うのでしょうか?

 

二酸化炭素を出さないクリーンエネルギーとして、風力発電や海洋エネルギー発電(開発途中?)、などあるようですが、まだ、石炭、重油等を使用した火力発電は、日本の発電の全体の8割程度を占めているいるようです。原子力発電もありますが、放射性のゴミの処分方法も解決していないうえ、東日本大震災の時に震災や事故が起きると、えらい事になる事が証明されました。

 

なかなか企業や国に任せていても、地球温暖化対策が思うように進んでいないように思うのですが、どうなのでしょう?地球温暖化の進行を、どうにも止められなくなる前に、技術革新が、果たして間に合うのでしょうか?

 

ポツダム気候影響研究所 共同所長 ヨハン・ロックストロームさん
「地球が“灼熱地球”に変化してしまう危険があります。」
産業革命前から、すでに1度上昇している地球の平均気温。もし今後、1.5度を超えてさらに上昇すると、北極の氷の融解が止まらなくなり、温暖化が加速。それによってシベリアの永久凍土もとけ、温室効果ガスのメタンが放出。さらにアマゾンの熱帯雨林が消失するなどして、ドミノ倒しのように気温が上昇し続け、元に戻れなくなるというのです。
ポツダム気候影響研究所 共同所長 ヨハン・ロックストロームさん
「1.5度を超えてしまうと、地球が温暖化の悪循環に陥ってしまい、さらに気温上昇が加速する可能性があるのです。」
その臨界点が、目前に迫っていることも明らかになっています。世界中の科学者たちが作る組織、国連IPCCが去年発表した特別報告書。これまで国際社会は、2100年の気温上昇を1.5度未満に抑えることを掲げていました。しかし、早ければ10年後にも1.5度に到達すると警告したのです。

引用元:NHK クローズアップ現代

 

グレタ・トゥーンベリさんが、国連で必死に訴えるのも、まとめると分かるような気がしてきました。


9.温暖化対策 個人で出来る事

一般に良く言われているものも含めて、整理してみました。

☆緑化

庭やベランダなどに植樹やプランターで植物を育てる。グリーンカーテンを育てる。家庭のレベルでは効果はわずかですが、二酸化炭素を吸収してくれます。

 

☆家庭ゴミの分別

資源として再利用できるものは、再利用するためですね。

家庭ごみ以外で、不要なものをリサイクル業者へ。

 

そもそもゴミをあまり出さない事が大事なようです。

 

☆石油資源の使用を抑える

レジ袋を使用しない(マイバッグ等の使用)。

ペットボトルをなるべく使用しない(マイマイボトル等の使用)。

  

☆排気ガスを抑える(車)

アイドリングストップ。

発進時にゆっくりとアクセルを踏む。

ハイブリッドカーやエコカーを選択。

近くまでの移動は徒歩か自転車にする。

マイカーを保有せずにカーシェアリングを利用する(無駄な運転を減らせる)。

公共交通機関の方が環境に優しいようです。(マイカーを持っている人にとっては耳の痛い話ですね)

 

 

☆節水

水道水を作り、運び、下水の処理をするという過程で、エネルギーを使っているため、無駄に水道水をたくさん使わないようにする。

シャワーヘッド等の使用でシャワーの使用を抑える。(お湯を沸かすのにもエネルギーを使っています)。

 

 ☆節電

エアコンの目安は冷房は28℃、暖房は20℃程と言われています。

いろいろな電源をこまめに切る。省エネ商品、エコ商品を選択する。

  

☆太陽光発電

太陽光発電、蓄電池を導入して、自宅で創電する!

  

 ☆マイクロ水力発電

小水力電力を導入する!(自分の家の敷地内、または自分の持っている土地に水流がなければ無理ですが・・)

☆電力会社を選択する

できれば、クリーンエネルギーを重視する電力会社を選択したいものです。

以下は参考サイトです。

enerevo.jp

 

☆移動距離の長い製品を控える

食べ物の場合は、なるべく国産や地産地消のものを食べるという事で、製品の場合は、なるべくメイドインジャパンの物を選択するという事ですね。

荷物の移動距離が短いと、その分、二酸化炭素排出量が少ないという事になります。

 

☆工場で作られたものを控える

電気の使用を控えるのが良いという事であれば、できれば、工場で大量の電気を使用した製品も控えると良いという事になりますね。身の回りの物をすべて、非工場生産物に変更するのは、現実的に無理ですが、なるべく手作り製品を使用するという事ですね。
(ちょっと難しいかもしれません・・) 

 

☆RE100に加盟する企業の商品を買う

工業製品を多く控えるのは、難しい面がありますから、「RE100」に加盟している企業の商品であれば少しはましになるでしょうか?

「RE100」とは、「Renewable Energy 100%」の略。イギリスに本部を置く国際環境NGO「The Climate Group」が2014年に開始したイニシアチブで、加盟企業は事業に必要な電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げている。

引用元:PRESIDENT Online 

 この「RE100」に加盟している企業一覧を随時、日本国家が発表してくれていたら良いのですが・・。とりあえず、自分で現時点で調べてみたところ・・以下のようになりました。

 

ソニー 

リコー 

エンビプロホールディングス 

生活協同組合コープさっぽろ 

芙蓉総合リース 

大和ハウス工業 

大東建託 

ワタミ 

富士通 

コニカミノルタ 

イオン 

丸井グループ 

城南信用金庫 

積水ハウス 

戸田建設 

アスクル 

 

東急グループ 

 

今後、参加する企業が増えていくのだろうと思います。しかし、日本では火力発電の割合が多い(約8割)ので、必要な電力を100%再生可能エネルギーで調達する目標を達成するのは、時間がかかりそうですね。

 

☆健康に気を付ける

薬を製造に工場で大量に電気を使用しています。病院や薬局までの薬の配送距離もありますし、原料を輸入していたりします。また医療機器も電気を消費します。普段からバランスの取れた食事、適度は運動、ストレスを溜めすぎない等、健康に気を使うと良いと考えられます。


体調を崩したときは、仕方ありませんので、薬や医療機関を利用して下さい。我慢して悪化すると、返って薬が増えたりしてしまいます。

 

☆陸稲の米を食べる?

水田からはメタンが出るようです。稲には、陸稲と言って、水田にしなくても育つ稲があります。

水稲に比べて草型が大きく、葉身が長大で根系が発達しており、粒も大きめである。また、収穫率・食味は落ちる(特に粳米)ものの、水田を作らずに畑に作付けできることから育成が容易であることが特徴。治水の問題で水田が作れない地方、国において栽培されている。日本でも作られていたが、治水が進み、水稲の品種が改良されるにつれて、陸稲栽培面積は減少している。引用元:Wikipedia

日本では、一般にあまり流通していませんので、選択して食べるのは難しいですね。今後は、陸稲も地球温暖化の問題を機に、復活してくるのでしょうか?

 

☆菜食主義になる?

牛等の家畜のゲップからメタンが出ており、牧場を作るのに森林を伐採してしまいます。また、家畜を育てるために大量の飼料が必要になり、食糧生産の効率が悪くなっています。グレタ・トゥーンベリさんは、絶対菜食主義(ビーガン)だそうです。ビーガンは、牛乳や卵、蜂蜜、魚も食べません。
栄養学的に大丈夫なのか、よく分かりませんので、そこまではお勧めしませんが・・。

 

日本は魚はいいんじゃないでしょうか?近海で取れている魚(日本産)を選んだり、養殖でないものを選べは、エネルギーの使用は少ないと思います。

 

菜食主義は栄養に気をつけないでしょうし、慣れていない人はストレスです。意外とお金もかかりそうな印象を受けています。最近の野菜は高いですからね。

 

肉、卵、脂っこいものを食べ過ぎると健康に影響を及ぼしますので、健康に気を遣う範囲内で肉系を控えると考えても良いかもしれませんね。

 

ちなみに、森で放牧し、森林伐採をなるべくしない牧場は、環境負荷が軽いかもしれません。森林がメタンを吸収してくれるかどうかは、今後の研究を待ちたいと思います。

www.shinrinno.jp

 

10.調べた結果、思った以上に深刻だった・・

自分でいろいろ調べてみると、思った以上に深刻でした・・。

 

地球温暖化は、あと少しで、もう後戻りできない段階に入ってしまうかもしれないという見解もあるようですし、産業革命以前に戻ることは不可能なようです。

異常気象

写真AC 異常気象

また、温室効果ガスを出さないようにするだけでなく、放出してしまった温室効果ガスを回収する必要もあるようなのです。

ハーバード大学 デイビッド・キース教授
「たとえ、すべての温室効果ガスの排出をやめても状況は改善しません。」
記者
「地球はすでに問題を抱えています。
大気中の多すぎる二酸化炭素に対して、人類はほとんど何もしていません。
悪化の勢いが強すぎます。
たとえ明日、すべての化石燃料の使用をやめたとしても、すでに大量の二酸化炭素が大気中にあるため、問題は何十年も続くのです。」
ハーバード大学 デイビッド・キース教授
「排出をゼロにするだけなく、大気中の二酸化炭素を減らす必要があります。」

引用元:NHK  BS1ワールドウォッチング

 二酸化炭素と水素を結合させる研究もあるようですが、実験段階のようです。

 

すべての情報を収集できたとも思えないので、また情報を見つけましたら、追記するかもしれません。

 

今回の記事は、NHKの災害系の番組等も見て参考にしました。

「巨大災害MEGA DISASTER」「~Ⅱ」「サイエンスゼロ」等