マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

話題の いじめ保険とは?根本解決できるの?未来の必須アイテムか?


話題の いじめ保険とは?根本解決できるの?未来の必須アイテムか?

 

2019年5月にエール少額短期保険から弁護士保険コモンという保険商品が発売されています。いわゆる「いじめ保険」です。テレビ等で話題になっていますが、いじめの根本的解決ツールとなるのでしょうか?

f:id:myself-shizen100:20191123004406p:plain

イラスト屋 いじめ

1.いじめ保険(弁護士保険コモン)のポイント

以下が、いじめ保険のポイントです。

 

①月額1180円から始められる

これを高いとみるか、安いとみるかですが、補償の多さからみると安いような気もします。最低額が1180円という意味でしょうから、いろいろとコースがあるのかもしれません。補償を充実させようと思えば、これよりも高くなるのかもしれませんね。 

 

②弁護士直通ダイヤル

弁護士が、ちょっとした疑問に答えてくれるというサービスで、そのまま初期無料相談へ移行もできるようです。気軽に質問、相談できる窓口があると思えば、気分が楽になるような気もします。 

 

③弁護士検索サポート

 弁護士にも分野によって得意、不得意があるのか、条件に合った弁護士の情報を提供してくれるサービスのようです。

 

④弁護士費用の保証

相談や事件で、かかった弁護士費用の一部を保険会社が負担してくれるというものですね。 いくらなんでしょうね。エール少額短期保険のHPでは、具体的には明記されていません。テレビ(TBSグッとラック)では、最大7割と言っていました。

 

⑤「子どものいじめヘルプナビ」というサービス

 いじめに関して弁護士への初期無料相談のことで、証拠あつめ等のアドバイスをもらえるというサービスです。生々しくなってきましたね・・。音声や画像で、いじめの証拠を押さえるというものでしょう。LINE、ツイッター等のSNSでのやりとりも、いじめの証拠になるのでしょうね。

f:id:myself-shizen100:20191123005310p:plain

イラスト屋 弁護士
⑥学校・加害者への損害賠償請求ができる

上記の通りですが、重大ないじめの場合のようです。どこまでが、「重大な、いじめ」なのでしょうか?明確にして欲しいですね。基準が高いと、いじめ保険に入る意味がないかもしれません。治療費、慰謝料、転校費など請求できるようです。

 

転校費?なぜ加害者側を転校させない? 

 

⑦子供は保育園や幼稚園の頃から対象 

保育園からだと、2歳からも可能?保育士からの虐待も補償されてるの?また、待機児童は対象外かな?

 

もう、いじめの問題は、生まれてから間もなく発生するかもしれないってことやね。

 

⑧いじめ以外のリスクや、加害者となった場合にも対応

 いじめ以外の暴力、喧嘩による被害、また子供が加害者側になったときの補償ですね。加害者になる可能性もありますから、大切ですね。むしろ、加害者となってしまい、訴えられるのが一番怖いかも・・・。

 

子供が加害者になった場合の対応って、何なんでしょう。損害賠償請求された金額を、いじめ保険が、ある程度出してくれるってこと??だた弁護士費用出してくれるだけ??どっち??

 

⑨ママ、パパのトラブルにも対応している

 ママ友の間でのトラブル、職場でのパワハラ、セクハラ、近隣の嫌がらせ、離婚トラブル等・・にも対応。子供のいじめだけが悩みではないですから、総合的に補償するという事なのでしょう。

 

f:id:myself-shizen100:20191123004905p:plain

イラスト屋 パワハラ 女性

ママ、パパ、どちらが加入するかで、内容が違うようです。

 

その他、交通事故や不動産トラブル、ネットトラブル、労働トラブル、男女間トラブル、痴漢冤罪トラブルにも対応しているらしいのですが、そうなってくるとなんでもありのような・・・(笑)

 

⑨補償期間については注意が必要

現時点でのトラブルは対象外だそうです。つまり、いじめられてから加入しても遅いという事ですね。

 

また、一般的なトラブルの補償開始時期は3か月後、親族は1年後、相続は2年後、離婚は3年後からの補償という事です。交通事故など偶発的なものは、もっと早く補償されるようです。

 

いじめに関しては3か月後という事ですかね。と言う事は、保育園に入学する3か月前から加入すれば、いじめに関して確実に補償されるという事ですね。

 

⑩支払額に限度がある

 限度額と回数限度があるようです。

 

⑪事故の有無によって保険料は変動する

 いわゆる、保険を使用するような事態になった場合に、その後の保険料が上がるという事ですね。逆に何もなければ、保険料は下がるようです。

 

うん?・・つまり、いじめられなければ、保険料は下がり、いじめられたら保険料は上がるって事ですね。いじめられないように努力せなあかんの?

 

2.いじめ保険は、カバーできる範囲は広そう

エール少額短期保険の、いじめ保険は、2019年9月のニュースにもなった、教師間のいじめは、職場のパワハラ対応という事で、カバーできそうですね。

2019年11月22日、毎日新聞に出ていたニュース、小学校のバレーボール部での体罰もカバーできそうです。↓

 

全国大会に出場した大分県日出町の小学生女子バレーボールチームで発覚した男性監督の体罰問題。監督が女児を平手打ちしたにもかかわらず、県小学生バレーボール連盟(県小連)は、被害女児やその保護者に聴取せずに「体罰なし」と認定した。一方で、一部の保護者は7月、体罰の事実を外部に漏らさないよう保護者全員に誓約書への署名を迫っていた。指導者、連盟、保護者。強豪チームで起きた問題に、三者がそろって蓋(ふた)をしようとする“隠蔽(いんぺい)体質”が透けて見える。引用元:毎日新聞

スポーツ虐待が未だに存在する事にビックリしますが・・。 

 

子供間だけではなく、保護者、教師、など、複雑に絡んだケースにも対応できそうですね。詳細はエール少額短期保険に聞いてみないと分かりませんが。

f:id:myself-shizen100:20191123005425p:plain

イラスト屋 教師 生徒 いじめ


 

3.SNSでのいじめも対応できる?

ライン等のSNSでの、いじめも証拠があれば、補償してもらえるのでしょうか?

ツイッターで拡散し、いろんな人が無意識のうちに誹謗中傷してしまった場合は、どうなるんでしょう?

f:id:myself-shizen100:20191123005503p:plain

イラスト屋 ネットいじめ

 

4.弁護士は具体的に何をしてくれる?

いじめ保険は、基本的に、弁護士に相談できる。裁判等になった時に、ある程度、経済的な負担が軽くなるというものですね。

弁護士が、具体的にどのようなアドバイスしてくれるのか、よく分からりませんし、そもそも、いじめを根絶するためのアドバイスをしてくれるのでしょうか?

 

子供が加害者となった場合、教育的なアドバイスがもられるとか、そう言う事ではないでしょうね。弁護士ですから・・法律的なアドバイスという事でしょう・・。

f:id:myself-shizen100:20191123005828p:plain

イラスト屋 法律

4.いじめ保険は、根本的な解決になるのか?

いじめ保険に入っている家庭の子供をいじめたら、損害賠償されるかもしれない・・となるわけですから、脅迫的ではありますが、抑止になるかもしれません。

 

しかし、いじめ保険に入っていない家庭の子供は、いじめても大丈夫となるかもしれません・・。不公平ですね。

 

全員が加入すれば、脅迫的ですが、抑止にはなるかもしれません。しかし、教育的な解決の感じが全然しませんね。しっぺ返しが来るかもしれないから、いじめない・・みたいな。本当の意味で、いじめてはいけないという教育は別、という事ですから、根本的解決とは言えないのでしょう。

 

しかし、被害者が存在する以上、綺麗事だけ言っていてもダメですから、今後、いじめ保険は必須になっていくのでしょうか。結果として、いじめが起きない事が大事です。過程や方法論は別として・・。

f:id:myself-shizen100:20191123005850p:plain

イラスト屋 解決

 

5.いじめ保険が必須の時代に?

いじめ保険に加入しておくと、ある程度安心という感覚から、加入しておかないと不安という感覚になっていきそうです。そんな気がします。

 

「学校へ入学する際は、いじめ保険に入って下さい」と、アナウンスされたり、「うちの学校は、全員、いじめ保険の加入がサービスです」なんて言う私立の学校が出てくるかもしれません。

 

YahooとLINEの統合で、スーパーアプリをダウンロードすると「いじめ保険」がサービスでついてきますとか・・あるかも・・

 

f:id:myself-shizen100:20191123010216p:plain

イラスト屋 スーパーアプリ

そうなってくると、もう未来の必須アイテムかもしれない・・。

 

6.SNSでの反応、いろんな意見

 

 

 7.まとめ

 加入しておくと、一応、安心かも。いや・・入っておかないと不安?