マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

5G全国網羅のため総務省がインターネット税導入検討?金額と時期、背景にあるものとは?(誤報でしたww)


トレンドに「インターネット税」が浮上!そんなものが導入される?との不穏な情報があったので、調べました。トレンドのきっかけは、朝日テレビの「モーニングショー」みたいですね。

5G全国網羅のため総務省がインターネット税導入検討?金額と時期、背景にあるものとは?(誤報でしたww)

 1.総務省がインターネット税(負担金制度)を検討?

f:id:myself-shizen100:20200122110011j:plain

写真AC インターネット税

令和2年1月22日のテレビ朝日の「モーニングショー」をきっかえに「インターネット税」なるものが話題となっていたので調べてみました・・以下引用。

総務省は、次世代通信規格「5G」の基盤となる光ファイバー回線を全国的に維持する負担金制度をつくる。どこでも高速インターネットの環境を整備するためで、2024年にも携帯電話を含むネット利用者から広く薄く徴収し始める。不採算地域で光回線を持つ事業者に資金を交付し、回線の補修や更新に充てる。米英などはすでに高速ネットを不可欠なサービスに位置づけており、日本も制度化する。米国は固定電話サービスの維持のために大規模な基金があり、この資金を受け取る電話会社に高速ネットサービスの提供も義務づける。英国は高速ネットを18年の制度改定でユニバーサルサービスに追加。カナダも高速ネット整備で基金を設け、30年までに普及率を100%とする目標を掲げる。引用元:日本経済新聞

という事のようなのですが、どうやら総務省は、5Gの全国網羅と維持のために「負担金制度」を作る事を検討しているという事のようです。

「モーニングショー」によると、この「負担金制度」の事を「インターネット税」ではないか?との声が上がっているとの事でした。つまり、「インターネット税」はネット上で浮上した新しいキーワードで、総務省が検討している「負担金制度」の正式名称ではありませんでした。


2.負担金は誰が負担する?

上記の内容によれば、「負担金」は携帯電話を含むネットを利用する人から幅広く微収するという事ですから、ほぼ、全国民ですよね・・

ネットを利用する法人からは徴収しないのでしょうか?

3.負担金の徴収方法と金額、徴収時期は?

①徴収方法

日本経済新聞によれば、総務省は「負担金」は携帯を含む通信会社を通して徴収する事を検討しているとの事。つまり、月々のプロバイダ料金や携帯料金に上乗せされる可能性が高いという事ですね。「モーニングシュー」によれば、徴収された「負担金」は、地方の光回線業者に回されるとの事です。

 

②負担金の金額

金額は、具体的にはまだ分かりません。ネット上では1000円程度との情報がありますが、「モーニングショー」では1契約、月額数円を検討しているとの情報でしたが、どうなるんでしょうね?

③負担金の徴収開始時期

負担金の徴収開始時期に関しては、上記の通り2024年あたりを検討されているようです。

 

4.5Gをめぐる問題や背景

f:id:myself-shizen100:20200122105925j:plain

写真AC 5G 通信

5Gとは、通信技術における「第5世代」の技術と言う意味で、導入されると大容量のデータを高速で通信でき、自動運転やスマート農法、遠隔手術、ゲームなどに応用が期待され、今度の社会に必要不可欠な技術です。

総務省が「負担金」導入を検討している背景には、日本は5Gの導入がスタートの時点で他国より1年遅れていて、基地局整備は2年も遅れているため、総務省は「急いでいる」ようなのです。

そして、5Gは周波数の高い電波を使用するため、届く距離が短く、基地局はたくさん作らないといけないようですね。より、お金がかかるんですね。

さらに先日のNHKスペシャルでは、中国の通信機器メーカー「ファーウェイ」の5Gの通信機器は意図的かどうか分かりませんが、システムに欠陥があり、「ファーウェイ」側が勝手にパスワードで侵入し、情報を引き出せる可能性を示唆していました。「ファーウェイ」から「中国政府」へと、各国の重要な情報が洩れる恐れがあるとのことです。そのためトランプ大統領は、「ファーウェイ」を安全保障上の問題として排除しようとしているのですね。

「ファーウェイ」の通信機器はとても、リーズナブルらしいのですが、日本は日米同盟の関係上、「ファーウェイ」以外の高い通信機器メーカーと契約せざるを得ません。そういう意味でも、日本は5G導入にお金がかかるようです。

 
このような背景があり、総務省は「負担金制度」を検討しているようなのです。

5.SNSの反応、さまざまな意見

 

SNSでは、反対意見が多いように思います。まあ、お金の負担ですからね。

6.まとめ 結局、誤報「ユニバーサルサービス制度の見直し案」だった

具体的な事は、まだはっきりとは分かりませんが、5Gは今後、やはり必要な技術だとしたら負担金制度は仕方ないのかな??安ければいいですけどね。

「モーニングショー」では「そもそもの携帯料金を下げて、負担金を上乗する」という案を話していましたが、どうなるのでしょうか?

追記

総務省は「インターネット税」をデマと否定しましたね。

検討されている負担金制度は、
「ユニバーサルサービス制度の見直し案」のようでした。


結局、負担増の検討であることは間違いなさそうですが・・。

5Gの全国網羅のためというのも、新聞社も誤報だったようですが、実際はどうだか・・・(笑)