マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

金曜ロードショー IT 感想 ペニーワイズは思春期の妄想?


 

金曜ロードショー IT 感想 ペニーワイズは思春期の妄想?

1.金曜ロードショー

 

金曜ロードショーで「IT それが見えたら終わり」を見ました。

最新映画はまだ見ていないので、まずは金曜ロードショーで前作を見てから、見に行こうと思って見たわけです。

最新のThe endが現在だとしたら、今日見た、金曜ロードショーは、過去のお話で、主人公たちの思春期の頃VSペニーワイズという事ですね。ターミネーターを見た後なので、どうも時間の流れが気になる。ペニーワイズが未来からやってくる話ではないですよね?(笑)

 

2.あらすじ

1988年、アメリカの田舎町。吃音がコンプレックスの少年・ビル(ジェイデン・マーテル)の弟・ジョージー(ジャクソン・ロバート・スコット)が、大雨の日に突然姿を消した。それ以来、町では子どもの失踪事件が頻発。ジョージーの行方を捜し続けるビルは、転入生のベン(ジェレミー・レイ・テイラー)や、学校で孤立しているベバリー(ソフィア・リリス)と親しくなる。ある日、ベバリーの家で謎の現象が起こる。時を同じくして、ビルの前にはジョージーに姿を変えたピエロ姿の“それ”が、そしてエディ(ジャック・ディラン・グレイザー)の前には、奇妙な病に冒された病人の姿をした“それ”が現れる…。果たして“それ”の正体とは?そしてピエロのペニーワイズの目的とは!?引用元:金曜ロードシネマクラブ

3.ペニーワイズ退治

f:id:myself-shizen100:20191108220520j:plain

写真AC ピエロ

謎解き部分は、面白かったですね!苦悩している子供達が、この街の闇の謎解きに挑みます。転校生が街の歴史を調べている事を足掛かりに、子供たちは、ペニーワイズが、昔、火事のあった家を住処にしている事をつきとめます。そして、大人達が見てみるふりをしている事件の謎解きのために、ペニーワイズの家に侵入していくのです。すごい勇気です。

 

しかし、主人公(ビル)とヒロイン(ベバリー)の女の子以外は、怖さのあまり、ジョージ(主人公の弟)救出と謎解き、ペニーワイズ退治から脱落してしまいます。

そんな時、ベバリーがペニーワイズにさらわれてしまい・・。さらわれてしまった事を知った仲間達は、再び集結し、ペニーワイズの家に向かいます。皆で力を合わせて、ベバリーを助け出し、ペニーワイズを撃退します。

 

 もちろん、終わりではなく、現在公開中のThe endに続きます。

 

4.思春期の妄想?&いじめっ子と大人達が最悪・・

いじめられたりや、それぞれ辛いを抱えている子供が、さらに化け物に襲われて怖い思いをするなんて、泣きっ面に蜂で、嫌な話でしたね・・。ジョーカー並みのうつ映画・・。主人公たちは自虐的に自分たちのグループを「ルーザーズクラブ(負け犬クラブ)」と名付けていました。

 

ペニーワイズは、思春期の子供のストレスからくる妄想を強大にさせたものの様な気もしました。思春期の子供が、サイレントヒルのような妄想を見たような・・。これらは大人達には見えないのです。

 

そして、この映画に出てくる子供達は、みんな大人に怯えているのです・・。

何か失敗したり、言いつけを守らなければ、大人に殺されるというセリフがよく出てきます。いじめっこ達だけでなく、大人達にも憤りを感じました。ホラーでなくてもR指定ですね、この映画・・。

 

うーん、それと、やっぱり最新作見ないと、ペニーワイズの謎が完全には分からないですね~

 

 

えぐい映画でしたが、続編を映画館に見にいきましょうかね!

 

5.SNSの反応

カット部分が多いのに不満をもっているツイートが多い気がしますね。