マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

滅びゆく生薬・・


生薬は無限にあるのではなく、限られた資源です。
乱獲、伐採により、なくなってしまうのです・・。

 

滅びゆく生薬・・

1.生薬は限られた資源


漢方薬に配合されている生薬は、植物由来のもの、鉱物由来のもの、動物由来のものとありますが、どれも使いすぎるとなくなってしまう恐れがあります。


植物由来の生薬は、栽培技術があれば、まだ良いのですが、栽培技術がなく野生品しかない薬用植物は、使いすぎるとなくなる可能性があります。

最近、川骨(センコツ)という植物由来の生薬が希少なものとなってしまい、煎じ薬の原料としては手に入らなくなってしまいました。

 

川骨

写真AC 川骨(センコツ)の薬用植物コウホネ


動物由来の生薬は乱獲、鉱物由来は採掘しすぎにより少なくなる可能性があります。


生薬は限られた資源なのです。

 

2.貴重な動物性生薬

 

特に動物は乱獲が問題になります。
貴重な動物性生薬の代表的なものをあげてみました。

 

〇熊胆(ユウタン)
ヒグマやツキノワグマなどの熊の胆嚢、胆汁を乾燥したものをさします。熊胆は、熊1匹から1つしかとれない貴重なもので、ワシントン条約で商取引を規制されており、実質、入手困難となっていて、牛の胆汁(牛胆)や、豚の胆汁(豚胆)が代替として使用されています。

 

〇麝香(ジャコウ)
ジャコウジカ(ヒラヤマから中国の山に生息するシカ)の雄のお腹の分泌物を乾燥したものをさします。1匹のシカから1個しか取れない貴重なもので、乱獲により絶滅に瀕しているため、ワシントン条約で商取引が規制されています。

 

〇犀角(サイカク)
アジア、アフリカに生息するサイ科の動物の角をさします。こちらの動物も絶滅に瀕しており、ワシントン条約で商取引が規制されています。日本での入手は困難です。

サイ

写真AC

 

〇阿膠(アキョウ)
ロバの皮を毛など取り除き、加熱して脂肪分を除き乾燥させ、膠(ニカワ)としたもの。コラーゲンを多く含み、美容に良いという事で需要が多く、近年、価格が高騰している。漢方薬では、精製ゼラチンが代用されている事があります。


その他、虎の骨など・・

 

3.鉱物由来の生薬は?

 

鉱物由来の生薬はどうなのでしょう?
石膏・・竜骨・・

 

今のところ、無くなってしまう、やばい!という鉱物由来の生薬を聞きません。竜骨は、大型哺乳類の骨の化石ですが、化石って無くならないものなんでしょうかね?

 

4.ワシントン条約で規制されていても流通?


ワシントン条約の目的

ワシントン条約(CITES:絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)は,野生動植物の国際取引の規制を輸出国と輸入国とが協力して実施することにより,絶滅のおそれのある野生動植物の保護をはかることを目的とする。

引用元:外務省

 


ワシントン条約で商取引が規制されるのは、上記の引用の通り、野生動植物の保護を目的とされています。

希少な動物や植物が由来となっている生薬でも、完全な人工飼育や人工栽培が可能で、それによって精製された生薬については、流通してるようです。

 

体に良い、美容に良い、薬になる、となると、悲しいかな人間の欲は底なしか、無計画な伐採、乱獲や密猟が起こる事があります。本当に必要な病気の人だけに、必要な生薬が適度な価格で届く日が来る事を願っております。