マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

 コメダ珈琲店でランチ!小倉トーストに紅茶を薬膳的に解説!


 コメダ珈琲店でランチ!小倉トーストに紅茶を薬膳的に解説!

1.コメダ珈琲へ赴いた理由

今日は、早めのランチにコメダ珈琲店へと、赴いた。
どうしてコメダ珈琲店かと言うと、

 

①当然ではあるが、美味しいこと。

ボリュームがあり、満足感が得られること。

フリーWi-Fiがあり、お茶しながらPCでブログを書いたり、作業したりできること。

 

この3点が理由です。

 

朝食を7時頃にしっかり食べていたので、あまりお腹がすいておらず、モーニング的なランチにしようと思い、小倉トーストとレモンティーを頼んだ。このボリュームぅ!!!

 

f:id:myself-shizen100:20191204190148j:plain

コメダ珈琲 小倉トースト レモンティー

これで900円くらいだった。

 

小豆とバターを塗ったら、こんな感じ↓

 

f:id:myself-shizen100:20191204190159j:plain

あずきとバターを塗ったとこ

2.小倉トーストは薬膳的にどうか?

せっかく漢方の専門薬剤師なので、小倉トーストを薬膳的に解説してみます。


パン
小麦は味は甘味、脾(上部消化器官)を補います。さらに、五穀(粟・稲・豆・麦・黍)の中の麦。麦は肝を補います。性質は涼なので、少し体を冷やします。

小豆
小豆は味は甘味と酸味。脾(上部消化器官)と肝を補います。さらに、五穀(粟・稲・豆・麦・黍)の中の豆。豆は腎を補います。性質は平なので、体を冷やしたり温めたりはしません。

 

要は、薬膳的にパン、小豆、共に体力アップが期待できそうということです!

 

※五穀(粟・稲・豆・麦・黍)は、五臓(脾・肺・腎・肝・心)と対応しています。

漢方、薬膳の考え方についてはこちら↓参考記事↓

www.myself-shizen.com

www.myself-shizen.com 

さらに小豆は最近、血糖値を下げる成分が見つかったようです。
参考記事↓

www.myself-shizen.com

 

 外食なので、おそらく小豆の中に砂糖が入ってしまってると思いますが・・血糖値的には意味がなかったかも・・・。

 

 3.珈琲店なのに紅茶を頼んだ理由!

f:id:myself-shizen100:20191204190208j:plain

レモンティー


珈琲店なのに、紅茶を頼むという・・(笑)

でも、これから寒い季節は、漢方的にはコーヒーより紅茶の方が良いんです。

 

コーヒー、紅茶ともに苦味なので心を補いますが、コーヒーは体を冷やし、紅茶は体を温めます。寒い時期は紅茶の方があったまります。またインフルエンザ予防にも紅茶が良いという話がありますね。

「元国立感染症研究所の中山幹男医学博士の動物細胞を使った実験では、紅茶にインフルエンザウイルスを浸したところ、わずか15秒で99.9%のウイルスを無力化させることが分かっています。ウイルスはA型、B型、新型に関係なく、すべての型に通用します」(日本紅茶協会広報担当者)引用元:Yahooニュース

紅茶の苦味成分「テアフラビン」にインフルエンザ予防効果があり、レモンティーかストレートで飲む方が良いようです。

紅茶ポリフェノールはミルクのタンパク質に取り込まれてしまう性質があるため、飲むなら「レモンティー」「ストレート」がおすすめ。引用元:Yahooニュース

 4.Wi-Fiフリーは便利!

まあ、こんなことを考えながら、早めのランチを楽しみつつ、Wi-Fiフリーのコメダ珈琲店で、ブログを書きました。(公開はあと)

 

Wi-Fiフリーは、ほんまに便利です。また今度も、使わしてもらいます!
(あまり長居にならないよう気をつけます!)