マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

肺炎の徴候を自分で調べられたら、保健所検査拒否の確率を減らせるかも?


新型コロナウィルスの感染が続いています。保健所に相談しても検査してもらえない事例がまだあるようですね。保健所も大変かと思いますが・・。自分の肺炎の徴候の数値を伝えてみると、どうだろうか?

肺炎の徴候を自分で調べられたら、保健所検査拒否の確率を減らせるかも?

f:id:myself-shizen100:20200421000052j:plain

写真AC 肺炎の徴候

1.保健所で検査拒否がまだ起きている・・

新型コロナのPCR検査を受けるには、保健所を通さなければなりません。

しかし、まだPCR検査拒否となるケースもあるようです。医師が診察した上で疑わしい場合でも検査拒否が起きているようですね。

 

新型コロナウイルスの検査について日本医師会は、医師が保健所に検査を依頼しても断られたケースが、26の都道府県で合わせて290件あったと公表しました。

新型コロナウイルスの検査をめぐっては、医師が感染が疑われるとして保健所に依頼しても断られたケースが報告されています。引用元:NHK NEWS WEB

f:id:myself-shizen100:20200420235737j:plain

写真AC 検査拒否

 保健所も、問い合わせが殺到し、大変かと思います。

とはいえ、自分の症状が新型コロナの症状かもしれないと思ったら、不安ですよね。

 

どうしても検査して欲しいのに、保健所に検査を拒否された時、どうすればいいでしょうか・・・・?

 

もしかすると、以下の方法が役に立つかもしれません。

 

2.自分で肺炎の徴候を調べられるパルスオキシメーター

もし、自分で肺炎の徴候を知る事ができ、保健所にその事を証明できたとしたら・・検査してもらえる可能性が上がるかもしれません。

 

実は自分で肺炎の徴候を知る事ができます。

 

パルスオキシメーターという機器を使います。この装置は動脈血酸素飽和度を測ります。ざっくり言うと、血液中の酸素の量を測る装置です。普通に市販されています。

 

楽天で普通に売ってますね。

 

こちらの機器を使用して動脈血酸素飽和度が93%~90%以下なら肺炎の疑いがあるようなのです。以下、参考記事。

 

もし100個の赤血球全部に酸素がついていれば、酸素飽和度は100%になります。普通は酸素飽和度は97~99%くらいです。これが93%以下になると、正常よりは体の中の酸素が少ない状態で、90%以下になると「呼吸不全」といえます。引用元:全日本民医連

 

呼吸苦のある患者については、肺炎を疑い、動脈血の酸素飽和度を測る。そのために使われるのがパルスオキシメーターで、酸素飽和度が90以下であれば肺炎として治療を開始する。引用元:東洋経済

 

この記事は、この数値を保健所に説明すれば、必ずPCR検査してもらえるという確約するものではありません。なんとなく発熱があって咳がでる程度の情報だけよりも、この専門的数値を説明すれば、保健所も取り合ってくれるかもしれないという事です。

 

3.パルスオキシメーター購入時の注意点

f:id:myself-shizen100:20200420235843j:plain

写真AC 注意!

しかし、この機器は本来、COPD等、呼吸器に疾患を持った人が家で動脈血酸素飽和度を測り、早期に呼吸器の不調を発見する機器です。今回の新型コロナの件で、全員が購入してしまうと、本当に必要な方に行き届かなくなる可能性があります。

 

現在、元気な方で、念のため、予防のためという理由で購入してしまうと、品薄になってしまうかもしれないですね。難しいところですが、購入は、呼吸器に不安をかかえている人、または、家族にそうゆう方がいる人、だけにした方が良いと思います。宜しくお願いします。

 

4.新型コロナの保健所検査拒否についてSNSの反応