マエティニュース

調剤薬局・ドラッグストア・漢方薬局を渡り歩いている薬剤師のブログ! 気になるニュース、健康、映画、温泉、過去、思った事、いろいろ書きます!

新型コロナ対策基本方針で結局何がどうなったの?整理してみた!


日本政府は新型コロナウィルス対策の基本方針を決定し、2月25日、厚生労働省は記者会見をしました。しかし、内容が抽象的で分かりにくいので、整理してみました。何がどうなったんでしょうか?以下の記事が参考になれば幸いです。

新型コロナ対策基本方針で結局何がどうなったの?整理してみた!

f:id:myself-shizen100:20200226015710p:plain

いらすとや 新型コロナ対策 基本方針

新型コロナウィルス対策の基本方針を、厚生労働省の会見内容を元に分析、整理してみます。とりあえず、以下の記事を参考に、情報提供、国内での感染状況の把握、感染拡大防止策、医療体制、水際対策、その他の項目で考えます。

 

1.情報提供

 

①感染の発生状況等の正確な情報提供

これは無理だと思います。後述しますが、感染者が増えてくると軽症者は自宅待機、重症者のみ検査して診察治療するという事ですから、軽症者はカウントされません。医療機関が検査をたらい回しにせざるを得ない状況ですから、現時点でも感染者をすべて把握は出来ていないはずです。すでに報道されているより実際の感染者は多いと思います。正確な情報提供は出来ないでしょう。

 

②対策の呼びかけ(個人に対して)

「手洗いや咳エチケット等の対策をして下さいね」

「発熱等の症状があれば学校や仕事を休んで下さいね」

「不要不急の外出は自粛してね」

という事を国民に呼びかけるようです。もう知ってるよ!という声が、いろんなところから聞こえそうです。

 

③対策の呼びかけ(企業に対して)

f:id:myself-shizen100:20200226013722p:plain

いらすとや テレワーク

「発熱等がみられる従業員は休ませてね」

「なるべくテレワークやリモートワーク、在宅勤務で仕事してね」

という事を企業に呼びかけるようです。

 

④イベント開催自粛について

「全国的にイベントは自粛しなさい」ではないです。

 

地域(市町村等)や企業に対して、「新型コロナが広まるリスクを考えて、イベントの必要性を今一度、考え直してみて!」と要請するという事です。

 

「考え直したけど、イベントやっぱするわ!イエーイ!」という判断を下した団体は、イベントができます・・・。

 

2.国内での感染状況の把握

f:id:myself-shizen100:20200226013921p:plain

いらすとや ウィルス検査
①ウィルス検査の実施

医師が患者を診察をして「新型コロナウィルスに感染してるかもしれない」と判断すると、医師は保健所に届け出をします。それから、検査をする流れになります。

 

診察してもらっても、その場で検査できないの??→現時点ではそうです。

医師が保健所に届け出たあと、専門機関で検査するのが現時点の流れです。↓↓↓

診断方法としては、咽頭ぬぐい液(インフルエンザの検査と同じように綿棒でのどをぬぐってとった液体)を用いて、核酸増幅法(PCR法など)でウイルス遺伝子の有無を確認します。実際に検査を検討する場合は、疑似症として保健所に届け出後、地方衛生研究所または国立感染症研究所で検査することになります。引用元:厚生労働省

 

患者が「帰国者・接触者相談センター」に連絡後、「帰国者・接触者外来」を受診した場合も、よく分からず連絡せずに近くの医療機関を受診してしまった場合も、流れは同じだと思います。

 

今後は民間の検査機関も含めて、ウィルス検査の機能を向上するとなっていますが、検査には、いろいろと手続きが必要なんですね。時間がかかるはずです。簡易検査キットが出来れば、一般医療機関でも検査できるんでしょうけどね。

 

②感染経路、濃厚接触者の把握

感染者が見つかったら、どこで感染したか、誰と濃厚に接触したかを調べるという事です。今もやっていますね。

 

③どんどん感染者が増えてきたら・・

どんどん感染者が増えてきたら、全員検査はしないようです。感染者を探すための検査や、感染疑いの人が感染しているかどうかを確認するための検査はしないという事です。

 

上記のNHKニュースの記事では・・

入院が必要な肺炎患者の治療を確定するためにウイルス検査を実施するという方針に移行させる 引用元:NHK NEWS WEB

 とありますが、意味がよく分からないですね。

 

入院が必要な患者かどうかを確定するための検査??それとも入院患者の治療方法の確定のための検査??どういう意味なんでしょう?

 

新型コロナウィルスでなくても、別の原因の肺炎でも、症状がひどいと入院になりますから、入院するかどうかの判断をウィルス検査でするという意味は、変な気もします・・。

 

後者の意味でしょうか?例えば、アビガンを投与するかどうかを確定するため?

でも、アビガンは軽症の段階で投与しないと意味なかったはず?軽症者は検査しないでは意味がないような。

 

※アビガン
新型インフルエンザ用に開発された薬で、日本政府が試験的に新型コロナウィルスに投与している薬。効果があるのではないか?と言われているが確定はしていない。

 

とにかく、重症者しか検査しないのは間違いなさそうです。

 

3.感染拡大防止策

f:id:myself-shizen100:20200226014045p:plain

いらすとや 臨時休校
①集団発生、患者クラスター、対策

集団発生、(患者クラスター発生)しているおそれのある施設の休業やイベントの自粛等を要請するようです。

 

学校の臨時休校等は都道府県が適切に実施するよう要請するとのこと。

 

その他、多くの人がある場所(公共交通機関や道の駅等)での対策を進めるとのこと。

 

②高齢者の感染を防ぐ

高齢者は重篤化しやすいため、介護施設等で対策するようです。おそらく予防を徹底するという意味だと思います。

 

 

③どんどん感染者が増えてきたら・・

地域で、どんどん感染者が増えてきたら、感染経路を調べたり、濃厚接触者の健康観察は少なくしていくようです(やってられない?)。その代わりに、広く外出自粛の協力を求めるようです。

 

4.医療体制

f:id:myself-shizen100:20200218001202p:plain

いらすとや 自宅療養
①軽症者は自宅での安静・療養を原則

風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、直ちに都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

●風邪の症状や37.5°C以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

引用元:厚生労働省

f:id:myself-shizen100:20200220000603p:plain

帰国者・接触者相談センターへの相談目安 チャート

発熱に上限がないので、インフルエンザ等で高熱出た時も4日間待たないといけないんでしょうかね?この疑問がまだ解消されてないです。また、花粉症の症状と区別がつかないとの話もあります。

 

軽症者は無治療のまま、自宅療養の場合、アビガンは誰に投与するんでしょうか?重症者には効かないような話だったはず・・。

 

②高齢者や持病のある人の早期・適切な受診

基本は上記①の通り。介護施設等で感染疑いの人が出た場合、感染防止策を徹底しながら、重症化するおそれがある人をスムーズに入院させる。

 

また、症状がない高齢者や持病のある人の継続的な医療や投薬(いつも貰っている薬をもらうだけ等)等は電話で診療を行い処方箋を出せるような体制を構築する。おそらく薬局からも薬を郵送できるようになるのだと思います。院内感染に巻き込まれないようにするためですね。
 

③現時点での入院までの流れ

連絡窓口は今まで通り「帰国者・接触者相談センター」です。感染が疑われる場合は「帰国者・接触者外来」を紹介し、ウィルス検査後に必要があれば入院させるという流れになります。

 

④設備の充実等

医療機関に感染症に対応したベット、人工呼吸器などを確保させる。重症者を優先的に受け入れる医療機関を決める。治療法やワクチンの開発を目指す。

 

⑤どんどん感染者が増えてきたら・・

どんどん感染者が増えてきたら、一般医療機関でも新型コロナウィルス患者を受け入れる。その際、診察時間をずらす、動線を分けるなどするとのことです。

 

動線をわける?→患者の出入りする所などを区別するという意味だと思います。小さなクリニックでは無理でしょうね。

 

また、重症者をたくさん受け入れるであろう感染症指定医療機関では、どんどん患者が増えてきたら「帰国者・接触者相談外来」を少しずつ減らすようです。

 

5.水際対策

f:id:myself-shizen100:20200204225717p:plain

いらすとや 水際対策

検疫での対応は、状況によって変わるようですが、具体的にはよく分かりません。

入国制限や渡航中止勧告等は、続けるとのことですが、いつ中国全域から入国制限になるんでしょうね?

 

6.その他

①マスクや消毒液について

マスクや消毒液の増産要請、過剰な在庫を抱えないよう呼びかけをするとのこと。

 

え?「転売するな!」って呼びかけしないの?転売の対策は無策なのね・・。

 

②人権配慮

新型コロナウィルス対策に携わった医療関係者、患者の人権に対する配慮。

 

③中国から一時帰国した人について

中国から一時帰国した子供や生徒の学校での受け入れ、いじめ対策。

 

④トラブル回避対策

空港、港湾、医療機関で必要に応じて警戒や警備を行う(トラブル防止のため)。

 

7.まとめ

 

具体的によく分かっていない事も多いですし、まとめようと思っても、ややこしい!出来るだけ分かりやすくしてみたつもりですが・・。とりあえず、マスクしときましょうか!

 

ああ・・売ってない・・

f:id:myself-shizen100:20200226014708p:plain

いらすとや マスク売り切れ

8.新型コロナ対策基本方針のSNSの反応